Top > ものがたり概略

ものがたり概略
HTML ConvertTime 0.056 sec.

ゲームの世界観ではなく、ホーム画面左側に並んだメニューの一番上ものがたりから選べる各種クエストの概略


ものがたり.png

基礎知識 Edit

プレイに必要なもの(いわゆる体力に属するもの)

AP3分で1回復する。初期AP50、プレイヤーランクUPごとに1増える。ランクUP時は最大AP分加算
消費先が多く、特に序盤は消費先に悩まされる
BP30分で1回復する。初期BP5から変動なし。プレイヤーランクUP時は5以下の場合5まで回復
バトルチケット(塔)毎日0:00に20まで回復。試練の塔専用
バトルチケット(天空神殿)毎週月曜0:00に7まで回復。天空神殿専用
その他ストックできるアイテムもある
各種カギやイベントによっては追加ステージに挑戦するアイテムなど

開催期間タイプ

常設期間の制限なくいつでもプレイ可能なもの
半常設期間設定されているが、終わると同時に同タイプの次のイベントが来るもの
定期定められたタイミングで同じクエストが来るもの
半定期定められたタイミングで同じタイプの別なイベントが来るもの
突発開催タイミングがよくわかっていないもの

メインストーリー(AP/常設) Edit

ものがたり画面中央に配置される、オトギノクニをめぐる冒険譚のメインストーリー。各種イベントやキャラクターエピソードで登場するメインキャラクター5人との出会いの物語でもあるので序盤でもある程度進めておきたい。後述するディマイト討伐戦のボスも初出はメインストーリー。


ゲーム攻略的にはスタージェム回収クエスト。初心者ミッションの達成条件にもなるが目立った報酬はない。
常設ゆえに新規には育成や期限のあるイベント優先で後回しにされがちなクエスト

曜日クエスト-各種ほこら(AP/定期) Edit

序盤の最優先クエスト。曜日ごとに各属性の進化素材(とデンデン)が集められる。
初級、中級、上級の3クエストがあり、それぞれ進化素材の小、中、大が出やすく設定されているが、中がどこででもそれなりにドロップするため初級と上級を周回する*1ことになる。


曜日ごとの開催タイミングは次の通り。

※金、素はそれぞれゴールデンデンラッシュ、ソザインラッシュ

曜日クエスト-ソザインラッシュ(AP/定期) Edit

水曜と日曜に開催される曜日クエスト。汎用装備のレシピと素材が手に入る。
装備はベースの装備と共通素材を材料にしてレシピを基に作成する形式。レシピだけでも早めに揃えておきたい。
装備にもレアリティがあり、☆2、☆3のレシピはランクアップ報酬、☆4のレシピはソザインラッシュ初級、中級でドロップ、☆5のレシピは上級でドロップとなる。
中級、上級ではドロップ対象のレシピがすべてドロップするまで確定で1枚レシピを入手できる
また、上級では☆3装備が直接ドロップするため低レアのレシピがなくても困らない。
超級では、追加の上位素材がドロップするが、本番は超ソザインラッシュ

曜日クエスト-ゴールデンデンラッシュ(AP/定期) Edit

火曜と土曜に開催される曜日クエスト。Gold入手量が多いミッション。であるが、最序盤どうしてもというとき以外Goldに困ることはないので周回することはない。

カギ付きクエスト(AP+カギ/常設) Edit

消費APはすべて1。専用のカギを使って開放するクエスト。カギの入手性とドロップ内容からほぼおまけととらえて問題ない。
強化のカギはデイリーミッションで1日1本確定入手でき、狙った属性のデンデンが掘れるので重宝する。序盤は貴重な育成資源、育成が落ち着いたら疑似的なデンデンストック(Lv90までおよそ10本程度)となる。
進化のカギは属性を狙えず、オトギストーンも10%程度なので過度な期待は禁物。
妖精のカギは希少性に見合ったドロップは一切ない。
食いしん坊、武器、宝飾もそれぞれ、緊急で必要になったときに大量の不要物と一緒に素材が掘れる程度で逐一消費するほどのものでもない。

超ソザインラッシュ(AP/半定期) Edit

月末23時から翌1日23:59まで毎月25時間開催されるクエスト。
新装備(のレシピ)実装と高消費APに合わせたレア素材のドロップ、用途不明の証(限定品)のドロップを求めて大量のAP回復薬が飛び交う。
ゲームに慣れてくるとAP回復薬の使いどころはここしかないくらいになる。
用途不明の証、としたが、これを材料にした装備が実装されることがあり活発な人間さんはとりあえずこれを取得するまで走り続ける。(その証は再入手手段も用意された)

アイテム収集型イベント(AP/半常設) Edit

おおよそ月替わりでネタが変わって常設されるイベント。全10クエストで3種類のアイテムを集めて報酬と交換する。
交換アイテムの中には毎週月曜0:00に在庫がリセットされるものもある
主な報酬は

  • ☆4以上確定ガチャチケット(在庫1/月曜リセット)
  • プレミアムガチャチケット(在庫1/月曜リセット)
  • オトギストーン(在庫5)
  • 過去イベント報酬の一部復刻

過去イベの報酬や、その他報酬は状況に応じて判断したい。
また、たべものの素材が在庫数無限でおいてあり、いろいろやりつくしたAPが余る人間さんはこれを求めて最終AP消化先にしたりもする。


周回効率
収集する3種類のアイテムに対してそれぞれⅠorⅣ、Ⅷ、Ⅹ(1or4、8、10)のクエストが効率が良いといわれる。さらには、よくある3種類目のアイテムが一番出にくいタイプなので、最低限の報酬をとるためならⅩだけをまわるのが基本的に効率が良い。(過去には2種類目のアイテムが不足するパターンもあった)


たべものの素材を求めて周回するクラスの人間さんになると、交換アイテムがなくなってしまう(在庫無限の報酬が用意されてないか、無価値の報酬しか用意されてない)問題が起こるため、周回数を見越して最初から低難易度マップを周回したほうがAP効率は良い。

 ⅠorⅣ?

過去には、期間が2週間や3週間で、イベントストーリー後半としてユニゾンバトルが続いていたりしたが、現在はほぼ月間入れ替わり半常設イベントとなっている。

マップ探索型イベント(AP/半常設) Edit

2週間から3週間程度で開催されるイベントで、終わると次のマップ探索型イベントが始まる。(間に1日空きがあることもある)
水増し感のある全100クエストで、マップをクリアするごとに報酬が手に入る。

 全100クエスト

中ボスにはレアドロップが設定されていて、全マップクリア後も周回の余地がある。基本的に高難易度マップのほうがドロップ率が上がるが、最初の中ボスマップ(N1-5)がAP効率最大と言われている。
また、H10-5限定で特別なレアドロップが設定されている場合もある。(運営の告知はなく隠し要素扱い?)
イベントストーリーの前半となることが多く、後半としてユニゾンバトルやレイドバトルが続いたりする。


イベントのドロップ設定はおおむね不評であるが、運営がお知らせで「ユーザーに喜んでいただけるよう試行錯誤している」と言っている通り、決まったパターンとして固まるにはまだ回数が必要そうである。現在は後半イベでもドロップが狙え、ある程度落ち着いている(が、○○取れなかったの声は少なくない)

異界の門(AP/常設) Edit

限界突破を実装されたキャラの進化素材を集めるためのクエスト。
進化に同キャラ使用ができず、専用進化素材のほか通常通りの素材が必要でオトギストーン不足と、レアリティの壁はやっぱり越えられないあたりから放置されてても普通。

メタルデンデンラッシュ(AP/突発) Edit

キャラクター経験値をたくさん獲得できる期間限定のミッション。クエストクリア時の経験値がメインなのでドンキ・ホーテ等をリーダーに周回しよう。

ディマイト討伐戦・撃滅戦(BP/突発) Edit

開催時は曜日ミッションの中にバナーが表示される。
ボスが使ってくるスキルが目玉ドロップになるイベント。使えるスキルは極一部、副産物もあまりおいしくないというユニゾン、レイドが半常設化した現在下火なイベント。
撃滅戦ではスキルが限界突破できるようになり、微妙だったスキルが少しは良くなる。
テコ入れに期待したい。

ディマイト討伐戦外伝(BP/半定期) Edit

開催時は曜日ミッションの中にバナーが表示される。
毎月中旬に何かしらのネタに中てられたボスキャラがやってくる。
ボスが使うスキルではなく、各種パッシブスキルがドロップする
6ターン目に全体に即死級のダメージを与えてくるボスだったり、毎ターン単体攻撃が即死級か小ダメージかだったりで、状態異常完備ひたすら火力をぶつけろといったネタ度高めのイベント。
ドロップは上位スキル、下位スキルのような組み合わせで数も多く、ドロップ率は上位スキルが下位スキルの10分の1程度とすべてそろえるのはあまり現実的でない。

ユニゾンバトル(BP/半定期) Edit

レイドバトルと合わせて半常設となるBP消費型のイベント。イベントストーリーとしてマップ探索→ユニゾンバトルのように前後編になることが多い。


複数のプレイヤーでHPを共有する本体と、各プレイヤーが個別に戦う分身とを合わせてボスを倒す形式。
イベントの流れとしては、

  • イベントクエストに挑戦する(ボスとして出現しているのは分身)
  • バトルに勝利すると難易度に合わせたユニゾンポイントを獲得する
  • 分身を倒すと本体にダメージが入る(直接の戦闘はなくクエストの難易度に合わせたダメージが入る。出現中の本体がいれば追加ダメージとなる)
  • 本体が倒れるとユニゾンポイントが獲得できる

となり、低難易度しかクリアできないプレイヤーでも本体撃破から得られるポイントでイベント報酬の入手難易度が極端に悪くならないよう調整されている。
なお、本体共闘中の他プレイヤーの情報はほぼ非公開で、本体に与えたダメージを最新から順に5人分、フレンド貸出キャラのアイコンとともに表示されるだけである。


 BP効率について

レイドバトル(BP/半定期) Edit

ユニゾンバトルと合わせて半常設となるBP消費型のイベント。イベントストーリーとしてマップ探索→レイドバトルのように前後編になることが多い。


1体のボスのHPを複数のプレイヤーで共有して倒す。レイドといえばこんな感じだろうとイメージできる形式。
複数のレイドバトルに同時に参戦することはできないため、いい意味で皆本気であり、低ランクが最高難易度に参加することに排斥感がない。


 レイドバトルの流れ
 レイドバトル
 救援の仕様

獲得できる報酬はレイドポイントがバトル中の貢献度で若干変動する程度で、ドロップ含め難易度による差が大きいので最高難易度以外を周回する価値は薄い。1枠10人制限が少ないように見えるが、数人であっさり終わる枠が10人埋まるか低ダメージだけど安定しているプレイヤーの枠にHPが5割切ってから集まり始めるか、あとは死屍累々の事故枠かなので、存分にフレンド力を発揮して最高難易度に参加すると良い。
ただし、ソロで処理できない難易度の自発は控えること。レイドでは参加者の名前やダメージが見えるため、周回の早いプレイヤー、処理しきれるプレイヤーは自然と名前を覚えられ、逆もしかりで自発したレイドが処理されなければリタイアするか制限時間まで放置でほかのレイドも回せないとなってしまう。

試練の塔(バトルチケット/半常設) Edit

ものがたり画面中央上部から移動できる。
100階層の塔を昇るイベント。各階層に報酬が設定され、10Fごとの報酬はイベント装備やイベキャラもある。
バトル勝利時に消費したチケットに応じて塔ポイントが入り階層を進めていく。
バトルでは全キャラのHPが3倍になる。10Fごとに設定されているボスのほかは他プレイヤーのコピーデータと戦うことになる。(敵のデータとしてプレイヤーデータのコピーを使っているだけでPvP要素はない)敵側ではリーダースキルが発動していないなどよほどの戦力差がなければ負けることもない。
100F到達後は100Fのボスに繰り返し挑戦できるようになりドロップを狙うことができる。

天空神殿(バトルチケット/常設) Edit

ものがたり画面中央上部から移動できる。
倒せないボスでダメージレースを行えるスコアアタックシステム。
最大10ターンで強制終了され、戦闘内容を評価した戦績を獲得し報酬と交換することができる。


*1 DMMランキング(R版)で3位以上に入賞すると小石を配るので初級も回らなくていい場合もある